halfway

アクセスカウンタ

zoom RSS 「生活と芸術ーアーツ&クラフツ展」ウィリアム・モリスから民芸まで

<<   作成日時 : 2009/03/07 21:08  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「役にたたないもの、美しいと思わないものを家に置いてはならない。」ウィリアム・モリス

久方ぶりの、東京都美術館。
古いけど、とてもすきな美術館です。

19世紀後半にイギリスで興ったデザイン運動「アーツ&クラフツ」の広がりを展示。料金1500円は「いつからこんんなにたかくなったのさ」状態。
でも生活を美しく彩ることに価値を見いだすパワーになっとくでした。

ああ、こういう素敵な生活をしてみたい…かたづけがんばろう!!

絵はがきを(安いし小さな芸術と言われているし)買って帰りました。
今、ステンドグラスのすてきな絵はがきはうちの玄関にいます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「生活と芸術ーアーツ&クラフツ展」ウィリアム・モリスから民芸まで halfway/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる