halfway

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界ダウン症の日〜3.21 ラブ・ジャンクスのダンスをみた

<<   作成日時 : 2008/03/24 00:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

原宿で、ラブ・ジャンクスのライブをみた。

合間にセミプロかとおぼしき方々のパフォーマンス入りで、合間にダウン症の子供達がヒップホップを踊る踊る。
楽しかった〜今日は暖かかったし、風は強くないし。

現場には、ダウンの子たちもたくさん見に来ていた。
想像したより大勢の子供たちが本気で楽しく踊っているのをよくみると、ひとりひとり違うんだな。表情とか仕草とか。
ひとりひとり、人間に個性があって、顔も性格も生き方も違うから、「この世は楽しい」
その縮図をみたかんじ。

だから、たとえ障害があってもそれも人間の「個性のひとつだ」って痛感。
ダンスをすこしはやってる者としては、ラブ・ジャンクスと、コラボしたダンサー達のふりはもっとも基本的なヒップホップで、ちょっと練習したら「一緒におどれるなあ」なんて思ってしまった。

なぜ、3月21日なのか。
ダウン症の子は、46本(23×2)ある染色体が47本ある、生まれつきの染色体異常の障害。21本目の染色体が、2本じゃなくて、3本アルから…3.21。素敵な考えだよね。
今日は感動の一日、また明日から、自分は自分の場所でがんばろうって思えました。勇気をありがとう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先日はありがとうございました。
私もとっても元気をもらいました。
娘にも参加させる予定ですので、
センターポジションを取れるよう
個人レッスンしてください(笑)
当事者になるまで誤解してた部分もあるけど、
みんなそれぞれなんだよね。
ogapon
2008/03/25 22:33
そうなんだよねえ。数少ないとそう思えないってことだと思った。たくさんいるところを見ると、なんだみんなみんな、地球上の人間はおんなんじだ〜と、すごくわかったよ。
sakura
2008/03/25 22:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界ダウン症の日〜3.21 ラブ・ジャンクスのダンスをみた halfway/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる