halfway

アクセスカウンタ

zoom RSS 「エリザベス ゴールデン・エイジ」

<<   作成日時 : 2008/02/17 11:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

公開初日に気合いを入れて行ってきました。

その前に食べた、おそばがおいしかったんだけど、ついてきたかき揚げがビッグで、気持ち悪くなっちゃった最悪。
でも、見てる内に全快。

ケイト・ブランシェットの白塗り顔で終わった前作の続き。
バージン・クイーンの強さともろさがえがかれています。
イギリスってやはり「石の国」ですね。建物、衣装、そういった細々とした物がよくできています。
スペインのカトリック王フェリペ2世も、それらしく、この時代のヨーロッパの感じがよくわかる。

アーサー王をやったクライブ・オーウェンがこのロドリー役はかなりまし。(前より)生き生きした船乗りを演じています。
かの有名なスペイン無敵艦隊、戦いのシーンは短いものの、戦争映画じゃないからOK。

今のエリザベスをみてると、前作の彼女は可憐だったなあ〜と回想シーンをみて思う。

映像も美しく、ケイトも達者で十分満足できました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!お邪魔します☆
私も本日見てきました〜!
クライヴ・オーウェン、はまり役でかっこよかったですよね!!野性味たっぷりというか!二人の女性が惹かれていくのも分かります(>_<)!
マキサ
2008/02/18 20:46
マキサ様!良かったですよね。ケイト、アカデミーかなあ〜
sakura
2008/02/18 21:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
「エリザベス ゴールデン・エイジ」 halfway/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる