halfway

アクセスカウンタ

zoom RSS 「テラビシアにかける橋」

<<   作成日時 : 2008/02/14 22:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ハシゴの片割れです。

子供のころの基地遊びや想像の産物との物語。
主人公は男の子、上に2人、下に2人女の姉妹がいる。学校ではいじめっ子やいやな上級生に囲まれている。憧れてるのは、音楽の先生(?)

そこへ転校生の女の子(隣に住んでる)
この子がもう、魅力的なんだな〜すごく。
想像の世界に遊ぶ2人は、川の向こうへロープでジャンプして、古い木の上の家を改造して、「テラビシア」という国をつくり遊ぶ。

そして、男の子が、音楽の先生に誘われて美術館へ。
その間に、女の子(レスリー)は1人で川を飛び越える時に、ロープがきれて川でおぼれて死んだ。死んでしまった。

それが信じられない、納得できない。

そこから立ち直るように、川に橋をかける。だれでも想像の国に行けるように。
それは彼の大人への第一歩だったかもしれない。

レスリーがあまりに強烈に魅力的で、男の子が普通すぎて。
ちょっと涙がでちゃいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「テラビシアにかける橋」 halfway/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる