halfway

アクセスカウンタ

zoom RSS 「私はだれでしょう」

<<   作成日時 : 2007/02/04 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

井上ひさしの新作!

脚本遅れで、なんとパイプ椅子見学。
6:30〜9:50の長丁場で、間の休憩は15分。
こまつ座特有のピアノ演奏と歌と踊りがある。

芸達者な方ばかりで、どれだけ練習できたのかな、やっぱりプロはすごいと感心する。

戦後、NHKの「尋ね人」の放送を軸に、組合運動、上官に逆らって自害した弟の「赤縄の遺骨箱」、取り上げられない「ヒロシマ、ナガサキ」からの投書。
などなど、エピソードをたくさん織り込みながら、記憶を失ったヤマダタロウが3回目にしてやっと真実の自分を捜し当てるまで、道化回しのように滑稽に動き回る。(この川平慈英がさ、うまいの)
組合活動員(北村ゆきや)が、最後のハガキに書いた言葉が重い。
「私がストライキをやることで、NHKを批判的に見させる作戦にのせられていたのではないか…これからは、『私はだれであるべきでしょう?』と考えて生きていきます」(と言うような内容)

どう生きるべきか。
それを問う、なかなかの力作でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「私はだれでしょう」 halfway/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる